2010年03月06日

★お稽古のきもの 上級編 ------ 茶道、日本舞踊、華道……これがお手本です

婦人画報
□ 2010/03/01発売号



婦人画報は2010年、創刊150周年を迎えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
茶道、日本舞踊、華道……これがお手本です
★お稽古のきもの 上級編
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・第一章:茶道のきものを真野響子・眞野あずささんが着る
・第二章:藤間流・花柳流 日本舞踊のきもの
・第三章:邦楽の女流家元・師匠の粋なきもの
・第四章:華道 花展へ行くときの道行とコート
・第五章:お稽古ときもの 華道・日本刺繍・懐石料理・能楽…
・第六章:きものでお稽古に行こう「茶会」「和の教室」編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花が見守る家族の歴史
★桜咲く家
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名所旧跡を彩るかのように華やかに、お花見の賑わいと喧騒に
戸惑うかのように、人里離れた山奥で隠れるかのように……。
桜は、その場所によって同じ桜でも趣を変えます。たとえば、
家の庭に咲く一本の桜。家族の歴史や、喜びと悲しみを見守り続けて
きた桜の木は、その家の人々にとって、一家の歴史を物語る存在であり、
心の拠り所でもあります。今年もまた、花が咲きました。
三軒の「桜咲く家」の、それぞれの花物語を、お届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【日本全国とりよせ情報つき】
探せばみつかる、あなた好みのクラシックスウィーツ
★伝説のロールケーキ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンジでクリームを巻く。そんなシンプルな作りだからこそ、
ロールケーキは作り手次第、多種多様です。
今回、星の数ほど存在するロールケーキの中から、作り手と素材に
ストーリーがある、いわば“伝説の逸品”を、日本全国で探しました。
行列必至のものも、お取り寄せ可能なものも満載です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最小限のアイテムで、幾通りにも“着分け”しましょう
★賢く華やぐ「春のワードローブ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生き方も、おしゃれも成熟した私たち大人にふさわしいのは、周りへの
気遣いを貴重にした装い。そして、日常を彩るシーンに合わせた
こだわりと細やかな心配りで、必要最低限のアイテムを“着分ける”
賢いおしゃれです。ここでは、スタイルの核となる優秀なアイテム、
その効果的な着分け方や小物合わせのルールを紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
婦人画報の【美の扉】
白肌。もはや色ではなく、それは美しい存在感ーー
★美白コスメでオーラをつくる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人が求める白肌が変化しています。
それは白い、明るいだけではなく、奥行きまでも感じさせる肌へと。
私たちの願望に応えるように、化粧品も進化を遂げています。
今や美白コスメを使うことは単なる「肌色のアンチエイジングではなく、
自分の印象を演出することなのです。まずは白という色がもつ
オーラについて解き明かしていきましょう。

posted by lady at 23:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。